余暇の過ごし方

洋書多読を趣味で始めました。英語学習やゴルフ、囲碁など興味のあることを綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
EDIT [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Magic Tree House #28

マジックツリーハウスを28巻まで読み切ってしまいました。

マジックツリーハウスを読み始めたきっかけは、多読王国にシリーズ物の初中級者覧の最初に乗っていたので試しに#1~4を購入したことでした。
その頃、多読王国にシャールさんという方のCaptain Underpantsシリーズのレビューを読んで「そうか、難しめな本の合間の息抜きに読む本か~」と合間に易しめの本を平行して読むことを覚えました。しかし、Captain UnderpantsシリーズはYL4.5でしたのでそのころYL5.5のDARREN SHANを読んでいた私には易しめの本とは言えず、マジックツリーハウスを合間に読む本として採用することにしました。
その後The Alchemystを読んでいたところ、読書スピードの遅さから波に上手く乗れず、マジックツリーハウスを平行して読むことになったのですが、だんだん読んでいる内にマジックツリーハウスの本当の楽しさが判ってきてドンドン読み進めるようになったというわけです。ついに#28まで完読してしまいました。
現在読んでいるTHE Magicianはまだチャプター25と進んでないのですが・・・

High Tide in Hawai
Mary Pope Osborne
Random House Books for Young Readers (2003-03-25)
ページ数:96ページ
語数:6,151語
YL:3.0

スポンサーサイト

最近のゴルフとクラブセット

最近のゴルフは78を出してから2回やりましたがまたいつもの自分に戻っていました。二週間前のあの調子の良い状態は普段と何が違っていたのかな~と考えたりします。
(最近の結果)
2012/06/23 88 ゴールド札幌カントリークラブ
2012/06/16 90 ツキサップゴルフクラブ
2012/06/10 78 札幌南ゴルフクラブ駒丘コース(定山渓CC)

調子が悪くなるとついついゴルフ道具を買い換えたくなってしまうのだけれど、道具を換えると最初は慎重に使うので調子が戻るのかな?今回はドライバーを換えたことが良かった原因なのだろうか?良い時とそうでない時の違いが何かをしばらくは考えてしまいそーだ。
次回は自分のゴルフをクラブ別に分析してみようかな。

因みに今のセッティングは以下の通り。
ドライバー     ダンロップ SRIXON Z-TX TOUR P-420
            9.5°Miyazaka kusala雪(72S)
フェアウェイウッド ロイヤルコレクション BBD's 304F 15°BBD(62S)
ユーティリティ   ロイヤルコレクション BBD's TRC 21°BBD(62S)
            ロイヤルコレクション BBD's TRC 24°BBD(62S)
アイアン      フォーティーン TC-910 FORGED
            5,6,7,8,9,P (Dynamic Gold S200)
ウェッジ      フォーティーン MT-28 J.SPEC-Ⅲ 52°(NS-PRO950S)
           フォーティーン MT-28 J.SPEC-Ⅲ 58°(NS-PRO950S)
パター       オデッセイ WHITE ICE Sabertooth 2
クラブセット_convert_20120624123112

Magic School Bus Chapter Book #3

3冊目は鯨の話し。楽しみです。

Magic School Bus Chapter Book #3
The Wild Whale Watch
Eva Moore
Scholastic Paperbacks (2000-05)
ページ数:75ページ
語数:7,252語
YL:3.5

THE MagicianはChapter eighteenの辺りですが、徐々に面白くなってきて来ました。

Magic School Bus Chapter Book #2

今回は骨のお話し。
Magic School BusのチャプターシリーズはMagic Tree Houseより少しだけYLが高かそうです。Magic Tree Houseを読んだ人にはちょっとだけStep Upしててよいかもね。
第1巻はコウモリの話しでしたが知らないことが沢山書いてありとても勉強になりました。第2巻も面白いしボキャビルになりますね。

Magic School Bus Chapter Book #2
The Search for the Missing Bones
Eva Moore
Scholastic Trade (2000-01)
ページ数:74ページ
語数:6,104語
YL:3.5

The Magicianも同時に読んでおり現在Chapter twelveですが、The Alchemyst同様に読み進めると直ぐに飽きてきてしまいます。どうも読み進めるスピードに問題がある様です。もう少し速読出来れば話しの展開にスピード感が生まれて飽きずに読めるのかもしれません。早く読めない私にはダラダラと敵から逃げているだけの話しに感じてしまい疲れちゃいます。しかしもう少し頑張って読み進めようと思います。

Magic School Bus Chapter Book を読み始めました。

The Truth About Bats (Magic School Bus Chapter Book)
Eva Moore
Scholastic Trade (2000-01)
ページ数:70ページ
語数:6,527語
YL:3.5(3.5-3.5)

The Magicianを読んでいるのだが、どうも続かずに他の本も読んでしまうな~。

Magic Tree Houseを#24まで読んで#25-28を注文したがなかなか配達されず、先に配達されたMagic School Bus Chapter Bookを読み始めました。

Magic School Busのチャプターブックシリーズはオリジナルシリーズよりも文章が多い様です。

これもとても読みよくサイエンス系の英単語を覚えられそうです。

囲碁の本

最近洋書をたくさん買い込むので、狭い我が家での洋書の置き場にちょっと困ってしまった。
読めもしないのにあれやこれやと洋書を買い込むからいけないのだが・・・

洋書を野積みしておくのも良くないので本棚を整理して入れてしまおうと考えたが、家内のマンガは捨てられないしな~。結局自分の囲碁の本を整理することでスペースを作ることにした。
しかし囲碁の本は本当にいっぱいあるな~。こんなに読んだのにちっとも強くならん。囲碁は難しい。

囲碁は面白いけどちっとも強くならないのでそのストレスを補う為に沢山の囲碁の本や棋具を買っってしまった。囲碁の本は100冊を超えるし、碁盤や碁石もネットオークションでいっぱい購入してしまったし。(地下の倉庫に足つきの5~7寸の碁盤が4~5枚置いてあります・・・)

またやる気になったらKGSやタイゼムやYahooやハンゲームや囲碁きっずで打とうと思ってます。
碁盤と碁石

The Magicianを読み始めました。

The Magician (The Secrets of the Immortal Nicholas Flamel)
The Magician (The Secrets of the Immortal Nicholas Flamel)
Michael Scott
Ember (2009-04-28)
ページ数:496ページ
語数:104,419語
YL:6.0

THE ALCHEMYSTの第2巻のTHE Magicianを読み始めました。2巻目のChapter Fiveまで読んだのですが、1巻目と2巻目の区切りが無いです。
1巻目は41章までありましたが、2巻目の1章は1巻目の42章でした。本の題名が変わっていますが話しはリニアに繋がっています。

それと、このシリーズはアクションファンタジーとでも言えばいいのでしょうか。
007シリーズの様なアクションシーンが非常に多く、どんどん読み進めないとそのスピード感を味わえないです。第1巻のTHE ALCHEMYSTはたった2日分の出来事で1冊になっています。

読みやすさはと言うと語彙の難易度もそれほど高くはなく文章もシンプルでとても読みやすいです。多読にはとても良いシリーズと思います。

これからの展開がとても楽しみです。
どんどん読み進めようと思います(@^^@)

The Alchemyst(Michael Scott)

The Alchemystをようやく読了しました。文字数が多い割に話しが進まないので読んでいると直ぐ飽きてしまいついついパッと読めてしまうMagic Tree Houseに走ってしまっていましたがようやく読了しました。

SFとかファンタジーとかアドベンチャーものが好きなので、この本はとても面白かったです。
ただ、アクションシーンの描写などが多く映画化を前提としているのかコッテリしすぎで少し読み疲れします。

全6冊のシリーズでシリーズ名は「Secrets of the Immortal Nicholas Flamel」なのですが、一巻目を読んだ感じではどうもニコラ・フラメルが主人公では無くて双子のJoshとSophieが主人公な感じです。

SSSではYL6.5となっていますが、もっとずっと読みやすい気がします。全体的には語彙レベルも比較的易しめだと思います。ただ設定がコテコテ過ぎなので神話とかの予備知識に乏しくついて行けない時が多々ありました。Yggdrasill(世界樹)とかをネットで一生懸命調べたりしました。
シリーズ本なので今後の展開を期待して読み進めたいです。

また、登場人物のrace(種族)が色々あります。
Elder Raceの方々は1万年以上生きています。Next Generationの方々は2,500年以上、ImmortalなHumaniの方々は500~600年以上でしょうか。
登場人物を分りやすく説明しているSiteを見つけたのでAlchemystを読む場合はこのSiteを参照するといいですよ(英語のSite)。
 http://www.flamels-immortal-portal.com/codex/list.php?id=characters
日本語のサイト
 http://www.alchemyst.jp/

The Alchemyst (The Secrets of the Immortal Nicholas Flamel)
Michael Scott
Ember (2008-06-24)
売り上げランキング:45011位
語数:86,147語
YL:5.5

Magic Tree House #21

Magic Tree Houseも#21です。
このシリーズはあなどれません。面白すぎてまた買ってしまいました。
さあ、読んじゃお。


Magic Tree House #21: Civil War on Sunday (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne
Random House Books for Young Readers (2000-05-23)
売り上げランキング:26914位

ベスト更新

絶好調だった。本当に絶好調だった。


バーディー4つパー6つ前半41後半37の78で回ってしまった。

ハーフ37でハーフベストも一つ更新だー!。


2012/06/10札幌南ゴルフクラブ駒丘コースのIN→OUTでの記録。

最近のゴルフ 6/9

ドライバーを買い換えてから7回もゴルフに行っている。仕事とは言え多いな~(今日はプライベート)。記録をつけておこうっと。
最近ゴルフ場に着いたら練習場で20~30球練習するようにしているせいか安定している。今日はパー9バーディー1でかなり好調だった。明日もあるのでがんばろうっと。


最近の結果
2012/06/09 85札幌ゴルフ倶楽部由仁コース
2012/06/03 91札幌南ゴルフクラブ駒丘コース
2012/06/02 86千歳空港カントリークラブ
2012/05/29 93桂ゴルフ倶楽部
2012/05/27 89札幌南ゴルフクラブ駒丘コース
2012/05/26 92ザ・ノースカントリーゴルフクラブ
2012/05/24 88札幌ベイゴルフ倶楽部

Magic Tree House #17

Magic Tree Houseにはまってしまっています。読んでは買い、また読んでは買ってしまっています。
Magic Tree Houseも17冊目に突入してしまいました。さて今度のTetralogy(四部作)はどうでしょうか。
新たなMissionの始まりで楽しみです。

Michael ScottのTHE ALCHEMYSTの方も平行して読んでおります。現在Chapter Thirty-oneで、あと10章程で読み終わりますので、Magic Tree Houseを28巻まで読んでしまう前に何とかTHE ALCHEMYSTは読了出来そうです(^^;

Magic Tree House #17: Tonight on the Titanic (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne
Random House Books for Young Readers (1999-03-23)
売り上げランキング:37750位

Magic Tree House #13

Michael ScottのTHE ALCHEMYSTを読んでいますが(現在Chapter Twenty-Four)、Magic Tree Houseが面白いので平行して読んでいます(と言うかMagic Tree Houseがメインかも。THE ALCHEMYSTの方は進まないな~)

Magic Tree Houseは4冊で一つの組になっていて(四部作:Tetralogy)、今回は四部作4つめ(#13~16)です。
やっぱり面白いです。

THE ALCHEMYSTを読了する前に、Magic Tree Houseを全巻(#1~28)読んでしまうかも(^^;

Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano
Mary Pope Osborne
Random House Books for Young Readers (1998-03-24)
ページ数:80ページ
語数:5,821語
YL:3.0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。