余暇の過ごし方

洋書多読を趣味で始めました。英語学習やゴルフ、囲碁など興味のあることを綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
EDIT [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良いシリーズに巡り会おう!

良いシリーズに巡り会うことはとても重要です。良いシリーズに巡り会うと楽しく多読を続けられ、どんどん語数が増えて行きます。シリーズ物の効果って本当にすごいです。

興味のあるシリーズ物を見つけたら忘れない様にYL別にデータベースとして貯めて行きます。
そして順番に読んで行こうと思います。

・YL2~
 YL2.5 Magic Tree Houseシリーズ
   Magic Tree House の CDブック
 YL2.5 Andrew Lostシリーズ

・YL3~
 Magic Tree House Fact Tracker
 YL3.5 Underworldsシリーズ
 YL3.5 A to Z Mysteries シリーズ
 YL3.5 A to Z Mysteries Super Edition
 YL3.7 THE Secrets of DROON シリーズ
 YL3.5 Magic School Bus Chapter Book

・YL4~
 YL4.0 Haunting of Derek Stoneシリーズ
 YL4.5 Theodore Boone: Kid Lawyerシリーズ
 YL4.5 Shadow Childrenシリーズ
 YL4.5 Children of the Red King シリーズ

・YL5~
 YL5.5 Septimus Heapシリーズ
 YL5.0 Alex Rider シリーズ
 YL5.5 Diamond Brothersシリーズ
 YL5.5  ダレンシャンシリーズ(Trilogy版)

・YL6~
 YL6.0 Percy Jackson and the Olympiansシリーズ
 YL6.0 Rowan of Rinシリーズ
 YL6.0 Secrets of the Immortal Nicholas Flamel シリーズ

・YL7~
 YL7.5  Inkheart Inkpsell Inkdeath (Inkheart Trilogy)
 YL7.5 The Mysterious Benedict Societyシリーズ
 YL7.0 The Kane Chroniclesシリーズ
 YL7.0 ナルニア国物語「Chronicles of Narnia」シリーズ
スポンサーサイト

多読の効果について(今後追記あり:update2014/3/9)

多読を続けて効果を感じたことをすこしづつ追記して行こうと思います。

2003/03/23 TOEIC第097回を受験 730(L395、R335)旧TOEIC試験
 会社での要求レベルを取る為にTOEICの為の勉強を2年程行って取った記憶あり。その後英語は全然興味わかず勉強しませんでした。

2012/01/29 TOEIC第168回を受験 655(L345、R310)
 会社の部下が受けるというので自分も受けることになり半年ほどTOEIC対策をし受験したものの結果にガッカリ。

2012/02/20 多読を開始
 昔30年も前に大学受験において、簡単な洋書を手当たり次第に読んで苦手な英語を克服したことを思い出し、また英語の本を読もうかなと一念発起。

2012/02/23 多読王国を見つける
 ネットで多読を記録するサイトを見つけました。ここは後々に私が多読を続けるのに大きな大きな動機付けになって行きます。

2012/03/31 50万語通過
 少しだけですが、英語を読む抵抗がなくなってきました。しかしまだ少し読むだけで疲れてしまいます。

2012/05/05 100万語通過
 DARREN SHAN程度の語数(5万語前後)なら何とか一冊ずつを読むことに耐えられるようになりだしました。でも、5万語程度だと読むのにものすごく疲れてしまうので読み始めるのにすごく抵抗を感じてしまいます。
続けて読む為に良いシリーズ物に出会うことは、多読量を一気に押し上げてくれるし、とても効果的だとわかりました。ここら辺りからネットをぶらつきながら良いシリーズものを探す様になりました。

2012/07/16 150万語通過
 10万語程度の洋書を2週間くらい掛けて読める忍耐力が付きだした頃。

2012/09/26 200万語通過
 調子のいいときは簡単な児童書(YL3)なら単語3~4wordsごとを一つのブロックとしてザクザクと読める様な時も。

2012/11/26 250万語通過
 この辺りから読むスピードが一段速くなった様な感覚がありました。
 5万語程度なら2~3日で読める様な気がしてきた。

2013/01/13 TOEIC第177回を受験 675(L365、R310)
 前日に飲んでしまいリスニングはやや今一つだったとは言え、あまりに進歩がなくガッカリ。この一年リスニングはあまりしていなかったが多読は頑張ったのでリーディングはもっと伸びているのではと期待していた。多読は基礎力を確りつける為にも「やさしいをたくさん」に変更する必要があるのかもしれない。
しかし、TOEICの点数にこだわりTOEICに限定した勉強をするのは辛いので、今後も多読を中心に楽しみながら勉強して行きたいと思います。
    
2013/01/19 300万語通過
 易しめの洋書なら酔ってても読める様になった気がします。
 今まではお酒飲んじゃうと集中力が途切れるので、洋書読めなくなってたのにな。

2013/03/23 330万語通過
 仕事の都合で東京に異動することになり3月頃から殆ど多読に向ける時間が取れなくなってしまいました。ここで多読を終わらせない様に興味を持ち続ける為にも記録をつけて行くつもりです。

2013/11/14 350万語通過
 移動後の東京での仕事は内勤ですが非常にハードでなかなか慣れず、4月から9月頃まであまり時間が割けませんでした。多読を忘れないようにA to Zを読むようにしていました。350万語通過は200冊目でThe Wizard of OZでした。大学受験のときに読んだシリーズですので、懐かしさも助けになり読めました。このシリーズは14冊ありますから、忙しいことから多読を止めてしまわない様に取り組みたいです。多読習慣継続のピンチ中です!

2014/03/09 360万語通過
 仕事が忙しいのが主な理由で多読に回す時間がとっても少なくなっています。多読は続けたいのでそれなりに頑張っています。 最近は、iPadのアプリで「1万2千語 英単語・えいたん」をダウンロードし一所懸命やり込んでいます。やっぱり多読には語彙力が必要ですね。「えいたん」のLevel 11(1万1千語レベル)辺りまでやり進めてます。うる覚えの英単語の意味が如何に多読の足を引っ張っているかに気づきました。(多読中は英単語の意味を調べたりしません。ボキャビルは積極的に頑張ります)

速読力(今後追記するかもしれない)

速読力測定を記録して行こう~!!
不定期に測定。気が向いたときに記録。

280万語を読んだ時点  語彙力11,000 速読力150~200
110万語を読んだ時点  語彙力9,700 速読力100~150
多読を始める前      語彙力8,000 速読力100~150
(多読によって語彙力が付いたと言うよりは昔勉強して忘れていた単語を思い出したって感じかな)

語彙力をテストするホームページ
 → http://testyourvocab.com/
速読力をテストするホームページ
 → http://www.freereadingtest.com/free-reading-test.html?
読解力をテストするホームページ
 → http://cdextras.cambridge.org/Readers/RPT_last.swf
 → http://www.macmillanenglish.com/readers/studentsite/level-test.htm
 → http://elt.oup.com/student/bookwormsleveltest/?cc=jp&selLanguage=ja

多読はとっても楽しいです。

多読はとっても楽しいです。記録をつけるともっと楽しくなることを発見しました。

私は以前大学受験の為に苦手な英語を克服する目的で易しい洋書本をたくさん読んだ経験があります。くまのプーさんやオズの魔法使いのシリーズなんかを一生懸命読んだ記憶があります。そのおかげで大学受験の為の英語力は飛躍的にレベルアップしたのですが、その時は多読と言う学習方法は知りませんでしたし、受験勉強だったので楽しくも無かったです。

社会人になってからも会社から英語力を必要とされて必要に迫られてまた英語を勉強しましたが、やっぱり英語が面白いなとはあまり思いませんでした。
会社に必要とされているTOEICのテストは既に要求レベルに達していたのですが、何を思ったか最近またTOEICの試験を受ける気になり受けてみたのです。しかし、自分の英語力の無さを痛感。

TOEICのテストは前半のListningで疲れてしまい後半のReadingで頭がボーっとしてしまいます。疲れてしまった頭でもReading出来るようにと大学受験時のことを思い出し洋書を寝る前と早起きしたときのボーっとした頭で読んでみよ~って思ったのが始まりでした。

ネットを検索したら多読のことがいっぱい書いてあってびっくりでした。特にSSSの掲示板を見たときは「へー。洋書を読むのに方式とかがあるんだ。」って感心してしまいました。色々見ている内に記録をつけてモチベーションを保つって書いてあったのでまたまたネットを検索していたら多読王国を発見。とても良いHPを見つけ本当に幸運でした。

多読は本当に楽しいです。


ナルニア国物語の2話目を読みました。


2012年3月11日~15日
ナルニア国物語の2話目を読みました。

Prince caspian
Prince Caspian (rack): The Return to Narnia
C. S. Lewis
HarperCollins (1994-07-01)
売り上げランキング:7596位

このブログについて

楽しい余暇の過ごし方についてメモして行きます。
興味のあることを気ままに綴って行こうと思います。

最近は洋書の多読にはまっています。
多読はやはり記録をつけることで続けられる気がします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。